FX相場にスキャル手法はどこまで通用するのか? 毎日検証中!

■2010年1月に口座残高10万円でスタートし、独自の10秒足スキャルピング手法でどこまで増やせるかチャレンジ中! 負ける日も多々ありますが、今のところトータルではどうにか増えてます!

※基本的に、ドル円・10万通貨単位で取引。口座残高は複数口座の合計金額。このブログで結果報告しているトレードのほとんどは、10秒足スキャル法でエントリー。ブログ開始前の数ヶ月間は、無料でできる最強のスキャル特訓法で猛特訓しました。
日次成績5/14(金)
5勝+25.0PIPS
2敗-10.0PIPS
合計+15.0PIPS
口座残高258000円
結果報告が見やすくなるように、デザインを変更しました!

今週までは、国内業者では小数2桁業者(外為オンラインなど)を主にリアルトレードで使用していたのですが、実験的に利用している小数3桁業者(DMM証券など)の方がスキャルに向いている感じなので、来週からは小数3桁業者も使用してみることにします。それにともない、トレード結果の表記も「+6PIPS」→「+6.3PIPS」のように変更していきます。

そのうち時間と心に余裕ができれば、ブログでトレード内容の紹介・解説などもやろうかと検討中・・・