FX相場にスキャル手法はどこまで通用するのか? 毎日検証中!

■2010年1月に口座残高10万円でスタートし、独自の10秒足スキャルピング手法でどこまで増やせるかチャレンジ中! 負ける日も多々ありますが、今のところトータルではどうにか増えてます!

※基本的に、ドル円・10万通貨単位で取引。口座残高は複数口座の合計金額。このブログで結果報告しているトレードのほとんどは、10秒足スキャル法でエントリー。ブログ開始前の数ヶ月間は、無料でできる最強のスキャル特訓法で猛特訓しました。
最近はスプレッドが狭い業者も多くなってきましたが、
中には信頼性にかける悪質な業者もあります。

とりあえず、現在のところ、比較的利用者が多く、
ユーザーから一定の評価を得ている業者を10個ほど
あげるとしたら、こんな感じです。

※()はドル円のスプレッド


■DMM.com証券(0~0.8)
■外為オンライン(1)
■EMCOM証券(0.7)
■ライオンFX(0~1)
■MJ(0~0.8)
■FXオンラインジャパン(0.9)
■クリック証券(0.8)
■フォレックストレード(0.8)
■FXTS(0.5)
■トレイダーズ証券(0~1)
■サイバーFX(1)


もちろん、このリストにないから、悪い業者ということでは
ありません。あくまで、私の個人的な意見です。